注目の記事 PICK UP!

『セックス・アンド・ザ・シティ』 ラブストーリーの宝庫で結婚式

 

注:この記事には、映画の内容が一部含まれています。

 

ニューヨークを舞台にした大ヒットドラマ「Sex and the city(セックス・アンド・ザ・シティ)」。

 

シリーズ初の劇場作「Sex and the city the Movie(セックス・アンド・ザ・シティ ザ・ムービー)」の中に、ニューヨークのシンボルのひとつ、ニューヨーク公共図書館(New York Public Library=以下、NYPL)が登場します。

 

 

サラ・ジェシカ・パーカー演じる主人公のキャリーは、本好きのライター。

 

キャリーが地元紙『ニューヨークスター』に書いているコラム(架空)がまさに、このドラマのタイトル「sex and the city」です。

 

1998年にドラマの放送が始まって以来、数々の紆余曲折を重ねてきた恋人・ビッグと婚約をする所から映画のストーリーは展開していきます。

 

sexandthecity

ビッグ「いまどき、ニューヨークで図書館の本を読む人がいるの?」
キャリー「本の匂いが好きなのよ」

 

婚約に浮かれているキャリーは、偉人たちのラブストーリーを読んでいます。

 

 

ある日、本を返却するために訪れた図書館で、結婚式の準備が行われている現場を偶然目にしたキャリーは、ビッグに相談することもなくここで結婚式をすることに決めます。

sexandthecity

ニューヨークの由緒ある建物で結婚しよう。
ラブ・ストーリーの宝庫で

 

結婚式当日、キャリーはウエディングドレスを着て、おなじみの大親友・サマンサ、ミランダ、シャーロットとともにこの図書館にやってきます。

 

03

 

しかし、ひとりで盛り上がり、婚約者の小さな変化に気づくことが出来なかったキャリーは、この図書館で悲しみと屈辱を味わうことになります。

 

 

キャリーが本の返却のために図書館に向かうシーンでは、この図書館のシンボルのライオンも登場します。

sexandthecity

 

 

また、このとき本を延滞していたキャリーが延滞金を支払うシーンがあります。

 

アメリカやイギリスでは図書館の本にも延滞料が科せられるのですが、そのような文化をこの映画で観ることができるのは意外でした。

sexandthe ity

 

シューズブランドの『ジミー・チュウ』や『マノロ・ブラニク』は、知る人ぞ知るブランドだったけど、「Sex and the city」によって世界中に知られ、大人気ブランドになりました。

 

そのような作品に、結婚式の会場として登場することになったニューヨーク公共図書館は、ますます多くの人々にニューヨークの観光名所として、また、教養の場として愛されるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、ニューヨーク公共図書館での結婚式は、実際に可能だそうですよ。

 

NYPL結婚式
NYPL公式サイトより

>>図書館好きカップル必見!図書館で結婚式ができるって本当?

 

 

>>図書館が出てくる映画のアーカイブはこちら

 

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ

にほんブログ村 映画ブログへ

関連記事

  1. 『間宮兄弟』ミニマリストより惹かれるマニア兄弟の部屋

  2. 『ティファニーで朝食を』駆け出しの作家と行く、はじめての図書館

  3. 映画の名脇役! ニューヨーク公共図書館が舞台の映画アーカイブ

  4. 『ミレニアム』 企業内図書室で犯人に迫るプロファイリング

  5. 『耳をすませば』 図書館を通じて出会う15才の恋と夢

  6. 『マチルダ』 図書館で世界を知り、知識を力にする

  7. 『ショーシャンクの空に』 刑務所図書室の実態

  8. 『デイ・アフター・トゥモロー』 図書館がシェルターになる日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP